天気につられて、思わず長時間の散歩になってしまいました。^-^;

もう少しゆっくりしていたら、スコールに合うところでした。^-^;;
途中の民家のご婦人とちょっとおしゃべり。往きはご婦人、「変な見知らぬ人が歩いているな~」って感じで挨拶だけを交わして、通り過ぎました。
返りは、「もう帰って来たの?^-^;」と。「疲れちゃったので・・・^-^;」、「もうちょっと行って、裏山の方へ行くと、もっときれいなところがありますよ。」とご婦人がニコニコ顔でしゃべってくれた。
「あのホテルに泊まっているの?」、「いえいえ、アレグレッテで暮らしているんですよ。」、「えっ、そうなんですか!」、「また、次の機会に裏山へ行きますね。」
とチョットの間の触れ合いおしゃべりを。 短い会話ですが、話してみるとみんないい人ですね。

水筆でコンテの色を薄めに・・・/F3号
コンテ線描きのみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。