あまりやったことのないペインティングナイフを使っての風景の速描。
大きなイーゼルに腕枕&ナイフ・・・どうも思うように腕が動きません。
 とにかく描いてみました。 全然だめ~!^-^;;

右、地面が少なくて安定感がないので、全体を上げました。
ここで、一旦ストップして・・・

卓上イーゼルを作ることに!^-^

 100均で材料を買ってきました。

1,100円也
イーゼルとパレットスタンド

 久しぶりの大工仕事!

 ポルトガルの工房( Azarujaに暮らしている時の)と違って狭いし、工具が少ないし・・・。
 座ってやってると、ぎっくり腰が直り切っていないので、体操しながら2時間ほど。  
 何とか出来ました。 これで、水彩画を描くような姿勢で描けるので、上手くいくかなと。^-^

さあ~、明日、気分を新たに再開(たぶん)。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

   


 


狭い仕事場で油を描くのは大変。 腕枕(ワンチン)が当たって、洗い壷をひっくりかえす。膝の置いたパレットの絵の具が、知らぬ間に服にべっとり付き、あちこち汚れが拡散。>-<;;
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。