マツダのクーペ!が立派な教会(カステロ デ ヴィデ市)の階段を下りた所に鎮座。 結婚式だ。 きっと式が終わると新郎新婦が皆に祝福されながらこの階段を下りてきて、この車に乗り込み新婚旅行へと旅立っていくのでしょう。 
 お葬式にはよく出くわすのですが、結婚式に出遭うことは稀でした。 
 私も好きなデザインの「マツダクーペ」、どんな晴れやかなカップルが乗り込んでくるのか待つことに。
 暫く待っていましたが、諦めて近くのカフェで、一服。 さあ~。帰ろうかなと外へ出ると、教会の階段の上に先ほどの結婚式の参列者達が出てきて、歓談しているようでした。  折角だからと待っていましたが、待ちくたびれて帰ることに。 車に乗って、町を出ようと交差点で信号待ちをしていると、前をさっきのマツダクーペが右から左へと走っていきました。 ちょっとついて行こうかと思いましたが、止めておきました。 「帰り道で遭遇すると良いね。」なんて言っていた連れ合い。 「とても素敵な新婦さんだったよ。」と。 
走っているクーペの動画、撮っておけば良かったな~と後悔。^-^;

 それにしても、30年前の新車登録!  連れ合いが、「お父さんが、たぶん息子さんが生まれた時に買われて、大切に乗っておられて、今日プレゼントされたんだよ。^-^ 」と。 
大学のクラブの後輩の息子さんが勤めている会社です。何だか嬉しくなり、たくさん写真を撮っておきました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。