今夕、生まれて初めての体験をします。^-^;

 毎水・金にリスボンで仕入れてやってきてくれる魚屋さん。
昼ご飯を食べている部屋の窓のすぐ外を、ラッパを鳴らしながら行商車が通っていきます。
 丁度食べ終わったので、財布を持って小走りで広場へ。 おじさんが荷台の扉を開けて、「ボンディア、トゥドベン?」と。「トゥド!^-^」。
 鯛の刺身用に大き目の物を2匹お願いしました。「刺身ならこれが良いよ!」とおじさん。「何ですか、この魚は?」「トゥバルーン」、「???」。
 おじさんや買いに来ていたおばさん方に、しっかりと発音を聞いてグーグル翻訳で調べることに。
「解からないから、辞書で調べてからまた来ますゎ。」
一見、マグロかハマチにみえる。

何しろ食べたことないので、とりあえず200gだけ買いました。^-^;
鯛はいつもの様に、昆布締めにしました。^-^

夕飯後、❓を公開します。^-^;

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。