車の修理の約束、今日で延期は3度目!

「明日は間違いないですね!^-^;」と念を押して電話を切りました。
車屋さんに限ったことではないのですが、「約束」なんて、てんで当てにならないし、こちらももう慣れっこで、覚悟は十二分!^-^;;;

 「明日の3時~4時頃来てくれ。」との事。 時間まで言ってくれたということは、ほぼ間違いないかなと。

 ポルトガルには「台車システム」なんてありがたい物は無いので、修理が完了するまで(今回は2時間位かな)どこかで暇をつぶすか、タクシーで一旦帰るしかないのです。 午後の3時なんて一番暑い時間帯。近くを散策するのも良いが、暑すぎる。
 アントニオに頼めば乗せて行ってくれると思うのですが、申し訳ないしな~。

 そうそう、昨日、散策・取材の後、ポルタレグレのカフェに入ったら、「ご近所さん!・・・^-^」と外のテーブルのアルコール消毒しに来たママさんが我等に。「アントニオの娘ですよ。^-^ 」と。
 連れ合いはすぐにママさんが娘さんだってこと判ったのですが、私は気が付かなかったのです。 どうも、村人の顔を覚えるのが苦手で・・・。
 村人で我等を知らない人はほとんど居ませんが、我等はまだまだ、知らない人がほとんど。別の村や町であっても、知らずにいることが多いのです。 「昨日、見かけたよ。」なんて言われることもよくあります。気をつけなけりゃ~!^-^;

で、今日はゆっくり家で制作・・・^-^;

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。