ミモザが咲き出しました。

昨年の画像を見てみたら、描いてる描いてる!ミモザを!
と言うわ訳でもないのですが、取材に出かける途中の道でミモザを発見!即描いてみました。 
ミモザはポルトガルに暮らすまでは全然興味の外でしたが、春を知らせてくれる花です。
日本では結構お高い花だと知りました。 こちらでは大きくなりすぎて困っているお年寄りのお宅が多いようです。 昨年も知り合いのご夫婦が、「息子が剪定をしてくれてほっとしたところなんですよ。もっと切っても良いから、好きなだけ切って持っていきな。」と言っていました。

  Alegrete F4号

 

2 件のコメント

  • 文平さん。
    私はミモザは知りませんでした。調べたら、黄色い花を沢山付ける木なのですネ❗️ポルトガルでは、庭木ですか。勉強しました(笑い)

    • これからの時期は我等が勝手に「ミモザ街道」と名付けた道にはミモザがその両側に並んで咲き乱れ、、小山がほぼ全部ミモザだったりのすごい光景が見られます。
      日本に輸出出来たら、蔵がたちそうです。^-^;  今、山から頂いてきて、連れ合いが窓辺に飾ってますが、意外とかわいいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。