この箱達に何度もお世話になってます。

荷造り完了。午後宅急便が来てくれます。^-^

これ等を宅急便に出した後は、狭い我が家もちょっとだけ広々します。^-^;

 ようやく個展の作品・諸荷物詰めも完了し、宅急便を依頼。ほっとしている処です。 ここ2、3日「コロナ感染者が急増」とのニュース。 「総検査数」を伏せて、感染者(発症者ではない)のみを発表している報道が殆どの様です。 例年のインフルエンザに比べてコロナの方が感染者も死者も桁違いで少ないとの情報もあります。 問題なのはこの「コロナ」が依然として解明されていないことだと思っています。 
 この様な情報が錯綜する状況下ではありますが、来週からの個展は、予定どうり開催いたします。 
 画廊さんからも、 『*お知らせ*  新型コロナウイルス感染症拡大防止のため閉館中でしたが、7月より再開致します。ご来館の際は、マスク着用して頂きますよう、よろしくお願い致します。感染予防対策として、入口には足踏みアルコール除菌、トイレには除菌シートを設置致します。また、トイレは自動洗浄洗面所は自動水栓にリニューアル致しました。』とFBに書かれています。 今年10ヶ月間、青空がいっぱいのポルトガルの風景をたくさん描いてきました。 ちょっとの時間、コロナの事を忘れて、和んで頂ければそんな嬉しい事はありません。 皆さま方におかれましても、通常のコロナ対策をされましてのご来場をお待ちしています。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。