レアものになった~!^-^

 訪れた町や村にチェックを入れて、毎年買い続けていた地図。 高速道路のガソリンスタンドや本屋さんで売っているのですが、今年はどこにも売ってなかったのです。
それがコインブラで!^-^
土産店の壁の棚に幾つかの他の地図と一緒に挿してあったのを、連れ合いが見つけてくれました。 ただ、2020年番でした。(昨年も何故か買えませんでした。)
 「今年の地図は在りますか?」、「探してみるよ。」とおじさん。「これしかないですゎ。 今年度版は印刷してないようだね。このタイプに地図も例年は150冊程は売れていたんだが、昨年はコロナ過で10冊ほどしか売れなかったのだよ。だから止めたんだね。 これが最後の地図だよ。>-<;」と。 「まあいいや、昨年の買えなかったから、買います。いくら?^-^」、「5€だよ。」とおじさん。 ( 2020年度版だが、敢えて値切らなかったのですが、一呼吸おいておじさんは、「4€にしとくよ。^-^;」と。 「ありがとう!」
 そこで、連れ合いがたまたま持っていた小さな物をおじさんにプレゼント。 おじさんは、それを見て「ありがとう!^-^」、「それマッチだよ。」と連れ合い。「 え~っ、すばらしい!ありがとう、ありがとう!」と、おじさんはしげしげと箱を開けたり、締めたりして喜んでいました。 
 新しい地図も手に入って、おじさんも喜んでくれたし最高! そうそう、レアものになったな、これ!^-^

 そうそう、行くたびにもらっていた番屋さんのこのマッチも、もう作ってないとの事で、昨年はあちこち探してくださって、数個頂いたものです。 ちょっとしたお礼にこのマッチをプレセントすると、皆さんすばらしい~!ありがとうと喜んでくれました。このマッチも、もうレア物になってしまった。
 「番屋さん、ありがとうございました!」 帰ったらまた友達と行きますからね。^-^

💛ご覧いただき、ありがとうございました。   Bumpei


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。