何処へ行くということも決めずに、近場をドライブ。馴染みのカフェで一服したり、感じの良かったレストランでビールをの飲んだり、少なくなった緑の自然を楽しみながら、ゆっくり運転。 帰り道ではすばらしい景色とも出会え、リフレッシュして帰宅。
 やはり気になったのが、国境の検問所。近くまで来ていたので、様子を見に行ってきました。  
 スペインとポルトガルの国境封鎖は先月末に解除されたのですが、「PCR陰性証明書の提示」を要求されるとの事。 いつの時点の陰性証明なのか解らなかったので、駐ポ日本大使館にメールで問い合わせたが、なしのつぶて。>-<;;
 検問所には係員は居ないようでした。 ちょっとだけスペイン側に入って、Uターン。 その間、トラックや自家用車がいつもの様に行き交っていました。 彼等は仕事だから、許可証は持っているのでしょう。 あのままスペインへ入ってしまっても検問はないのだろうし、安いガソリン入れてきたいなとも思ったのですが、万が一陰性証明証を見せろと停められたら、えらいことになりそうなので、やめました。
 大好きな国境沿いの岩山も見れて、満足でした。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。