F3号 マルヴァオン-ベイラオン村   こんな長屋にも住んでみたい。^-^ でっぱりは台所は暖炉?

廃線、廃駅を活用して、RAIL BIKE人気
ここから出発 帰ってきてここで一杯^-^
この時期は暑くてヤバいので来春挑戦してみようかなと。  我が家から小一時間で来れる。こんな近場にあることを知らなかった。^-^;;

立派な駅舎は簡素だが落ち着いた趣きのあるホテルになっています。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。   BUMPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。