リスボンの市電 SMサイズ
サイズが小さい事もあるのですが、まだ思いっきり勢いを付けて線が引けない(気がする)。腕が動かないという事ではないのですが、なんだかぎこちない足のせいかな?^-^;;
でも、久し振りに色も乗せ、楽しくか描かせてもらいました。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • 可愛らしい市電懐かしいリスボンでこの市電に乗りたくて坂道のバス停で待ってたのですが止まってくれませんでした結局乗れずじまい、何かアピールしないといけなかったのでしょうか?コロナが治まったらまたあちこち行きたい、それまで文平さんの水彩画で夢を膨らませます有り難うございます。お身体お大事にcuidate.mucho

    • 普通は軽く手を挙げれば停まってくれますし、上げなくても大方は泊まってくれます。 ひょっとして、満員だったかも?  あるいは観光専用の少し他と違った市電も走っていますが、それだったかも。 
      早くコロナが収まって、今までどうりの町の姿に戻ってほしいですね。 もうちょっとの辛抱ですよ。^-^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。