Coimbura
 流石にヨーロッパでも屈指の長い歴史を誇る町コインブラ。それほど大きくはない街だが、いろいろ面白い建物、お店が狭い範囲でまとまってあることも良いな。 学生の町と言うこともあってか、新しい物も受け入れる雰囲気もある。
リスボンとは何か違う、落ち着いた空気が流れている様に感じる。
 モンデーゴ河畔散策が、大工事の為にできなかったのが残念だったが、次回が楽しみだ。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。   Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。