久しぶりにこのコンテを使ってみました。

②番です。

勿論、風景・構図に起因しているとおもいますが、とてもコンテの走りが良かったのです。(私の大好きな構図でもあり、用紙との相性もあります。)

F3号/Castelo de Vide

2 件のコメント

  • この線が素晴らしいのです。羨ましいのです。この頃の悩みは、力強い線が引けないのです。
    一発で線が決まらないのです。弱いうじうじした線になってしまうのです。
    年のせいにはしたくないのですが、年ですかね? 
    見上げの構図も先生ならです。真似させていただきます。

    • ありがとうございます。 自分でも、「久しぶりに」描けた「勢いある線」にほっとしている処です。
      この線が引けたのは、投稿にも書きましたが、対象・構図のお陰でもあります。 私もこのところ「勢いのある線」を描いていなくて、もやもやした気持ちがあり、
      吉岡さんの危惧しておられる「年の・・・」かなと思ったりもしましたが・・・。
      吉岡さん、「景色」ですよ。^-^ ご心配無用!ですよ。^-^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。