いわゆる「マスキング」を使えば、ハイライトの白が綺麗に出るのですが・・・

テクニックの一つとして、「ハイライト」部分をマスキングして表現する方法がありますが、使ったことは無いです。(どうも、性に合わないのです。^-^; )
マスキングを使うと、その部分が変に目立って、他とのバランスが悪くなることがあるようなのです。

まあ、この様な葉っぱの光っている様子を表現するには、ぴったりな手段かもしれませんね。
マスキングを使わないでやってみましたが、ハイライト部分が弱いですね。(ハイライト部分だけアクリルの白を使えばもっと白ははっきりするでしょうが・・・^-^;;  )

F3号/Castelo de Vide の公園


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。