ポルトガルで Tubarão またはAnequim.

鮫でした!^-^;

 鮫でもいろんな種類があるのですが、「今日、リスボンであがった200kgの鮫だよ。」とおじさんがいってました。^-^;;
ネットによると、ポルトガル近海、マデイラ島、アソーレス諸島で捕れるとのこと。
 日本でも食されていて、味はマグロのトロの様だともありましたが、、、、??
弾力があって、トロとはちょっと違うような気がしました。
何しろ、初めてだし、ジョーズの顔が浮かんできて、、、>-<;;
刺身では美味しいと想えなかったので、カルパッチョ風(ニンニク、塩、オリーブオイル浸して)にしてみました。 が、これもいま一つって感じで、三切れたべて中止。
 残ったのは後日ステーキにすることにしました。

カルパッチョ風 これはまあまあでした。
まあ、君はこれが最初で最後にします。^-^

やっぱり日本人の我等にはこちらが良いです。

いつもの鯛のこぶ締め!
美味しかったです。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。