「思うように描けない!」原因(の一つ)が判ったので、ポルトガルへ戻ってポルトガルの景色に出遭えるまで、水彩画を描くことは止めました。
 (現状私の描きたい風景が無く)水彩画が描けない、描かない日が続き、仕方なく古い画像を見ながら描いたのですが、満足できません。 「よ~し、もう一回、もう一回」と描いたのですが、失敗の連続。 うまく描けなくて、「今度こそは!」と焦って、また描いていたのです。 気持ちをアップさせるべく竹ペンなどを自作し、墨で描いてみたりしてみたのですが、やっぱり思うようには描けませんでした。 まず基本的に「勢いが無い」のです。 気持ちが別のところに行ってしまっているのでしょうね。  
 諦めました。もうポルトガルへ戻るまで、新作の水彩画は描かないことにしました。

 彩色する気になれない、「失敗作」ですが・・・。

F6号 墨線

♡弱ごとを書いてすみませんでした。 ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 「描かない」と決めるのもけじめかもしれませんが、原点の「常滑」においでいただいてスケッチするのもいいのではないですか?今は「外出自粛中」ですが、愛知県は早く解除になりそうですから、月が替わればおいでいただけると思いますが。いかがでしょうか。もしおいでいただけるのであれば、早めにご連絡ください。昔の仲間に連絡したいと思ます。よろしく。

    • ありがとうございます。
      もう少し経ったら、イギリス、ポルトガルの駐日大使館や航空会社に問い合わせをしてみようと思っています。PCR検査の陰性証明書や予防的隔離義務が不要になればよいのですが、、、。 いっそのこと、もう一ヶ月位フライトが欠航になった方がすっきりするかなとも思っています。^-^;;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。