とても、とても不思議な縁で巡り合うことになっていたんだ!と勝手に喜んでしまいました、昨日のこと。愛知県・刈谷から千葉県稲毛区に越してきて14年目、初めて知った稲毛の日本のワイン王「神谷傳兵衛」の別荘。なんと伝兵衛さんの出生地、愛知県西尾市には幼稚園の頃よく遊びに行って可愛がってもらった叔母(昨年の秋に亡くなりました)が家が!大学を卒業して最初の就職が伝兵衛さんが設立の役員だった名鉄グループ! 先日、ワインが大好きな連れ合いが、何気にもらってきた稲毛の「散策マップ」に市民ギャラリーが在ったので行くことに。そして、その敷地内に伝兵衛さんの別荘が! 伝兵衛さんはフランス・ボルドーのワインを日本に持ってこられたのだが、ポルトガルもワインの名産地。小生、ポルトガルに移住するまではワインがビールより好きで毎日飲んでいましたが、ポルトガルのビールが気に入ってワインはあまり飲まなくなっていました、これでまたワインを違った想い出飲もうっと。^-^;浅草に今もある「神谷バー」にも行ってみよう!

💛ご覧いただき有り難うございました。 BUMPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。