日向でもそれほど暑くない今頃が、現場描きに最高のシーズンです。
 昼食後、車で北へ10数分の村です。 ここにも好きな家があるのです。 
 まだ、前と同じような顔を見せてくれるかな?

F3号・8mmコンテで・・・
 


FBのライブ画像です。

線描きを終えて、彩色は家で。
ぐるっと散策・・・花達に疲れを癒してもらいました。^-^
帰り道、ちょっと回り道して、小さな集落へ。 何と!サクランボが! いくつか赤くなったのがありました。
石塀の外にあったので、一粒だけ頂きました。 まだ完熟はしてませんでしたが、一年ぶりの味・・・・!!
 楽しいレゲンゴ村のひとときでした。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。   Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。