スペインの片田舎。
数年前、まだ少し寒かったので、車の中でお昼のお弁当食べました。
長閑な景色二人占めでした。^-^

F6号

2 件のコメント

  • メルヘンですね!ピースフルですね!家内が「素晴らしい」と感心しております。こんな画風は初めて拝見しました。
    真似をしたいので他にこの作風の作品がありましたらアップしてください。なければこれから時々描いてください。

    • ありがとうございます。 奥様が「素晴らしい」と言ってくださって、嬉しいです。
      この作品は大きかったので、日本へ持って帰っていなかったのです。ブログに載せる新作がないので、古い作品をみていて、自分も気に入っているので、アップした次第です。 なだらかな大きな丘の様な牧場が広がっているスペインの風景です。  コロナが収まって、スペインへ行けるようになったら再訪したいと思っています。ただ、緑がもう、終わってしまったかもしれません。  ポルトガルでも、アレンテージョ地方には似たような景色があります。 この様なタッチで描いてみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。