入院してからず~っと病院の野外駐車場に置かしてもらっていた愛車クリオ君。 
大家さんに乗せてもらって、取りに行ってきました。 バッテリーあがりが気になっていたのですが、一発再始動!!  思わず「やったぁ~!」と叫びました。 35日間耐えてくれたクリオ君の感謝! 
大家さんに心ばかりのお礼を渡して、もう一つの病院へのお願いを果たし、ホッとして帰ってきました。
まだ、少し足に違和感がありましたが、運転できてること感謝しながら、ゆっくりと走ってきました。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。