今月末のブリティッシュ便が欠航になり、帰ポが先になったので、倉庫を整理しています。
 懐かしい作品がぽろぽろと出てきて、楽しいです。
 「よくもまあ、こんな駄作品を個展に出していたもんだ。>-<;; 」と想ったり、「う~ん、今こんな様に描けるかな~、良く描いたもんだ~!^-^ 」と感心したり・・・。
 
 40歳の誕生日に油絵セット買って、即、訳も解らず描いた(たぶん)最初の2枚の内の1枚( F6号 )です。  
 ライン河を行く貨物船です。(学生時代の半年間の放浪の旅で撮った小さなスナップ写真を素に描きました。) もう1枚は丁度この年、家を建てました。棟梁が「この絵くれないか?」と言ってくれたので、嬉しくなってプレセントしてしまいました。(今思うとしまったことしたな~。 ^-^;; )

ライン河の貨物船  F6号

※ どうも、トップページに「メニューの追加」が上手く出来なくて・・・。>-<;;;

♡! 何故かメニュー欄に?な文字が表示されていたので、
「油彩画」に変えたら、出来ました!

 

  とりあえず、数点をここへアップします。

いずれもF6号

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。