キリがないので、ここらへんで筆を置くことに。

4 件のコメント

  • ご無沙汰しております。お見事な作品ですね。
    アップで見ると、近景のタンポポみたいな花が素晴らしいです。
    一軒家もいいですね。もちろん実景ですよね。
    遠景の木立の処理も真似したくなります。プリトアウトさせていただきます。

    • コメント、ありがとうございます。
      手前の小さな花は「カモミール」と言います。キンタ(住居付き農場)でよく見られる花です。小さなマーガレットのようです。
      勿論、実際の景色です。(多少は違ってしまいますが・・・)
      どうぞ、プリントして額に入れて飾ってください。^-^

  • すみません。ほろ酔い加減でメールをし、「吉」の字が抜け「岡一郎」で送信してしまいました。
    もうこんな繊細な絵は描けなくなりました。絵を描きだして1時間ほどで焦点が合わなくなってきます。
    しばらく目を休めて描いています。HPの毎週の更新がありますので、毎日描いておりますが。めぢあs

    • ありゃ~、吉岡さんでしたか~。^-^
      ありがとうございました。  私ももっと勢いよく細かなところは省略して描く方が、性分に合っているのですが、取材に出にくい状況下で、じっくり描いてみようと思うようになった訳です。^-^;
      大方の作品は精々45分未満で終えます。一時間も連続して描いていると、目も腰も疲れています。一服しながら、描いています。吉岡さんも一服しながら描いてください。^-^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。