やっぱり、しみ込みが早く一度塗りでは、筆ムラが出てしまう用紙でした。

でも、意外な結果が・・・。

 気に入っている用紙がなくなってきたので、前からあった用紙を使ってみたのです。
以前にも「空」を塗っていて「こりゃ駄目だ!」と想いながら折角だからと描き終えた用紙と同じ種類でした。
 ところが、今回は紙が分厚く、しっかりとしているので、乾くのを待たずに何度も塗っていると、用紙の表面は荒れることのなく、ムラがそれほど気にならなくなったのです。(いわゆる、「モアレ」の様にぶつぶつ感が少し残りますが・・・)

二枚目は雲を白で何度も色を乗せることで、却って面白くなりました。
この用紙、「空」以外は意外と面白いなと。

※参考までに・・・先回の「がっくり作品」https://suisaigabum.com/がっくり%ef%bc%81

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。