carreira
我が家から車で30分程の山腹の村。 坂道に立つ家がどれも絵になります。 
村外れにあるこの家、上から見ていると廃屋かなと思ったのですが、坂を下りた裏庭にはいろんな日用品が有り、
住民が居る様でした。 
慎ましい暮らし振りがうかがえます。 白い椅子が描く気を沸かせてくれました。
このイスはプラスチック製ですが、意外と座り心地が良く大好きな椅子です。
私も6脚持っているのですが、残念ながら今の家にはこのイスを並べる庭が
無いのです。^-^;;

F3号 クロッキー用紙

 Portalegre
こんなキンタ(住居付き農場)は憧れます。
敷地に小さな湖があるんです。天気の良い日にはボート等浮かべて、本を読んだり、昼寝をしたり・・・。
コウノトリの巣が近くにあります。ここへ餌を捕りにもやってくるだろな~。

 

F3号

💛ご覧いただき、ありがとうございました。   Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。