動画でなくて、途中を静止画でアップしてみました。

石畳の線描きを追加
空と道路を薄めで・・・
影の部分は少し濃いめにしておきました。
影の部分を濃くします。
この用紙は乾くと色がうすくなるので、何度か乾いてから、重ね塗りをしました。
更に重ね塗りをして濃淡を・・・
石畳の目地を濃くしました。
樹の葉を薄い色から乗せて、乾いてから影の部分に濃い色を。
(細かく葉っぱを表現するのは、輪郭線でしっかり囲ったので)止めておきました。)
暗い部分に色を足し、線も少し描き足しました。
サインを入れて完成です。
ちょっと単純な絵で、参考になる処が少ないと思いますが、最後まで観て頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。