「マッキー極細」

「筆記具」のページでご案内していたと思って居ましたら、していませんでした。m(__)m

ZEBRA社さんのいわゆる”マジックペン””です。
普通の文房具屋さんでも、100均ショップでも販売していると思います。
「細」と「極細」のフェルトペン先が付いていて、便利に使い分けができます。
新しく使う時にはちょっと注意が必要です。
ペンを用紙に付けたままにして、腕を止めると、インクが染み出て黒丸が出来てしまいます。(適当な紙でインクの出を診てからが良いかなと思います。)
左の写真の上のペンは「OHTO」社さんの”GRAPHC LINER”です。これはアマゾン通販で。0.1~1.0mm(もっと太いのもあるかもしれません。)

💛コンテと違って、耐水、油性なのでフィクサチーフをかける必要が無く、細かなところの色乗せ色で濁ってしまうこともありません

マッキー極細で描いた作品はこちらからご覧ください。
マッキー極細で描いた作品はこちらにもあります。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。  Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。