ガフェッテ村 F3号 クロッキー用紙 6mmコンテ
この村に着き、いつもの様に先ず一服。 ビールを頂いてい、「さあ、久しぶりの取材を開始だ~」とカフェを出ようとしたら、ルノー4が目の前に停まりました。 良い所に停まってくれたもんだと^-^。 運転手さんは停まったまま降りてきません。 暫く様子をうかがっていました。  動く気配がないので、近寄ってドア越しに、「こんにちは、車の写真撮ってもいいですか? ^-^ この車大好きなんですよ。^-^」と言うと、運転手さんはニコニコ顔で、「良いですよ。^-^」と。   

💛ご覧いただき、ありがとうございました。   BUMPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。