このところ気分が乗って描けない。原因はある程度判っているつもり。
気分が乗ってなくても、描いてる自分・・・>-<;;
「これどう?」と連れ合いに見せると、「こっちが好き。そっちはね~。^-^;; 」と。
自分ではどちらも>-<;;;
気分が乗ってないときに、無理に描いたっていい作品がかけるはずがない。

彩色で挽回できるか??

そうだ! コルクだ~!

コルク細工を再開しよう! ワインの栓を買ってきて、あるものをつくろうと。
いままでは、描き疲れたとき、気分が乗らないときは工房に籠っていろんなものを作っていました。ここは工房用の部屋がないのです。
先ず、近いうちに町へ行って、コルクを買ってこよう!^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。