立派なお屋敷・・・誰も住んで居なさそう。

勿体ないな~。村の中心地の広場前なのに、燕がひさしを占有している。^-^;
維持費がたいへんなんだろうな。 それにしても、もったいない事だ。このような屋敷は結構沢山あります。 不動産投資いかかですか?^-^;

村はずれで・・・

帰り道、この地方では良く見かけるのですが、かわいい親子が居たので、車を停めて、、、。
車を降りて石垣のそばまで行くと、一頭が近寄ってきました。人見知りしません。^-^;
何か貰おうと寄ってきたので、路肩に枝を伸ばしていたオリーブの枝を取ってあげました。美味しそうに食べてくれました。
丈夫なラバは農耕用として、重宝されているのですね。
白いお兄さん?はとても優しい目をしていました。 我が家にもこんなラバが居てくれたら、愉しいかもしれないな~。^-^;

牛、結構沢山飼われているのですが、美味しい肉が売ってないのです。

アレンテージョ地方は美味しい牛肉がありません。 「特上」は売ってるかもしれませんんが、普通の価格で売ってるものは硬くて、パサついて美味しくありません。 北部へ行ったときに一度食べてみましたが、流石に柔らくて美味しかったです。

長閑な風景です。

💛ご覧いただき、ありがとうございました。 Bumpei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。