雨季も終わり、春です。

そろそろアレンテージョ地方のいろんな壁に、闘牛の新しいポスターがお目見えする頃です。
新しいそれも良いのですが、私は剥がれかかった古いポスターに絵心を刺激されます。

日本だったら、先ずは古いのをきれいに取り除き、それから新しいのを同じところにこれまた奇麗に貼りますよね。

青いドアと闘牛のポスター
SMサイズ/Esperança


2 件のコメント

    • ありがとうございます。  なんか青がすきです。黄色の壁ラインが多いので青に会うとほっとします。^-^

      雨季は終わりのはずですが、しばらく愚図ついた天気の様です。 画像を見ながら、ゆっくり描こうと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。