細マッキーで描きました。

P3号

💛ご覧いただき、ありがとうございました。 Bumpei

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • 全然3枚目ではございません。正真正銘2枚目の絵です。
    所で、マッキーというのは、ペンの一種ですか?
    色もいろいろあるのでしょうか?
    日本は、コロナ第二波で戦々恐々です。
    名古屋も大変な事態で、錦三、栄の夜の遊び場は休業、時短営業です。
    今年の夏は、海にも山にも行けず、巣ごもりです。

    • 流石、吉岡さん。^-^;

      (カーボン鉛筆で緊張しながら)2枚描いて、ちょっと緊張感が溶けたのか、腕を早く動かしてみたくなって(と言うか、動かさないといけない)このマッキーを使いました。
      この「マッキー」は時々使っています。気分転換に。 このブログの「筆記具」のページでご案内済だと思っていたらまだでした。先ほどアップしましたので、ご覧ください。
      確か、黒だけではなく、12色位のセットも有ったように思いますが・・・。

      コロナもいろんな情報が出回り、どれを信じて良いのやら・・・??ですね。 こちらも、リスボン等大きま街は規制も厳しいままですが、田舎はそうでもないです。個々のお店の店主の性格が出ているようです。ただ、規制解除後もマスク着用はかなり定着して、町行く人たちの様子は違和感たっぷり。そんな風景にこころ安らかではありません。 信頼性のあるワクチンが出来るまでは、こんな調子が続くのでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。