取材を兼ねて、Fronteiraのコウノトリの集落へ。

 集落の一番端っこの家族。 雛たちはもう親と変わらない位に大きくなっていました。
くちばしが赤いのが親鳥です。 ここには4羽も生まれていたのです。家族勢揃いの写真を撮れたら良かったのですが、この時期親鳥達は餌取りで忙しく、片方の親が餌を捕って帰ってくると、即交代で飛んで行ってしまうのです。
 一度、別の家族の交代の「儀式」を撮ろうと待っていたのですが、2時間半待ってあきらめて帰ってきたことがありました。

 これからは飛ぶ練習、餌の採り方などを学んで、旅立つのでしょうね。
 巣だった彼等は、帰ってきてからどこへ新しい巣を作るのか、気になるところです。

先回の集落家族の動画です。(今日の家族ではないですが)
https://suisaigabum.com/ベイビー誕生%ef%bc%81

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

💛ご覧いただき、ありがとうございました。 Bumpei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然、40歳の誕生日に趣味のゴルフをやめて、絵を描くことに。 自由に描きたかったので、テレビの講座と本で独学。 酔った勢いで個展を開催することになり、いつの間にか本業の印刷関係の仕事は少なくなり、「絵描き」になってしまった。  毎年、ヨーロッパへ取材に出かけていたが、学生時代に学んだ忘れかけていたポルトガル語を再度生かすべく、2010年ポルトガルの田舎に移住。  天気が良ければ愛車(1999年生まれ)ポンコツルノー・クリオで取材に。 スペイン、フランスにもクリオを走らせる。 のんびり、ゆったりと暮らしながらポルトガルを中心にヨーロッパの風景を描いています。